サラリーマン大家は終わらない!成功失敗がハッキリするだけだ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
リスク

「かぼちゃの馬車事件」をきっかけに、サラリーマン投資家(サラリーマン大家)を対象にした融資が閉まりかけている。

そして、スルガスキームを得意としていた不動産業者も廃業の危機である。

とはいえ、まっとうな投資をしてきた投資家や、まっとうな商売をしてきた不動産業者は終わることはない。

成功失敗がはっきりする不動産投資戦国時代に突入しただけだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サラリーマン向けワンルームマンション投資の融資状況

最近、「サラリーマン向けワンルームマンション投資の融資」でよく聞く噂がこうだ。

  • 初心者(新規)サラリーマン投資家の融資NGが増えた
  • 紹介する不動産業者の評価が悪いと融資NG
  • サラリーマン大家(経験者)の運営状況が悪い場合、融資NGが増えた
  • 事前審査OKでも、本審査でNGが増えた

オリックス銀行の不動産投資ローンの融資条件 HPにない情報満載

 

しかしながら、このような状況下でも、融資をバシバシ出してもらって資産を拡大していくサラリーマン大家もいる。

このように、融資でも成功するサラリーマン大家と失敗するサラリーマン大家がはっきりしつつある。

アルヒ(ARUHI)のアプラス投資用マンションローンはココに注意!

二極化するサラリーマン大家

サラリーマン大家の成功失敗は戦略の違いで決まる。

成功するサラリーマン大家

成功するサラリーマン大家は、このような戦略を取っている。

  • 利回りだけでなく、立地を重視している
    (空室率が低く安定している)
  • 不動産を組み合わせてリスクを分散している
    (エリア分散、購入時期の分散、価格帯の分散)
  • 相場もしくは相場以下の価格で買っている
  • まっとうな不動産業者としか付き合わない
  • アンテナを張り巡らしている

初心者サラリーマンも納得!ワンルームマンション投資は3室でワンセットだ

失敗するサラリーマン大家

失敗するサラリーマン大家は成功するサラリーマン大家の逆の戦略をとっているため、物件を増やせばその分リスクが増えていく。

  • 不動産投資の勉強をしない
    (不動産投資本の内容を検証しないで鵜呑みにする)
  • 利回り星人
    (利回り重視の地方投資のため、空室率が高い)
    不動産コンサルタントや不動産業者の言われるままに買っている(買わされている)
  • 相場より高い価格で買っている
  • 不動産業者の良し悪しを見分けられない

メガ大家を目指すと失敗する!サラリーマン投資家は純資産家をめざせ

利回り重視はハイリスク

東京都心のワンルームマンションを中心に価格は上昇し、利回りは下がる一方だ。
おのずと地方や郊外のワンルームマンション投資も視野に入ってくるだろう。

東京都心マンション投資の利回りは爆下げ!価値はどこにあるのか?

 

不動産投資家なら、この利回り以下では投資しないという最低利回りがあるからだ。

失敗しない不動産投資の利回り最低ライン!中古ワンルームはこれくらい

 

しかしながら、利回りが高いということは、それくらい価格を下げないと売れない。

つまり、安く買えるかもしれないが、売却するときはさらに価格が安くなるリスクがあるのだ。

リスクとリターンは常にトレードオフである。

サラリーマン大家の実態はこう!実は地味系と初心者が多い

相場以上の価格で買う理由はない

相場感がないサラリーマン大家は負け組であるが、本来なら勝てるサラリーマン大家さえも、相場以上の価格で買ってしまうリスクは常にある。

「買いたい病(欲しい欲しい病)」におかされているときだ。

買いたい病とは、購入後の運営と売却のことを忘れてしまい、買うことがゴールになってしまう、不動産投資家を失敗投資家に導く恐ろしい病のことだ。

ボクは年に数回はその病におかされる。だが、自分にこう言い聞かせている。

  • 購入後の運営は大丈夫か?
  • 売却時、買ってくれそうな投資家はいるのか?
  • 売却時に融資はつくか?
  • 融資が付かないなら、最後まで保有する覚悟ができる立地か?
  • 相場以上の価格で買おうとしていないか?
  • 事前のシミュレーションは十分か?

ワンルーム投資家・業者・銀行のリスク&リターンを比較!残念な現実が赤裸々に

まとめ

  • 今後数年の間に、不動産投資で成功失敗がはっきりする
  • 成功する投資家には戦略があるが、失敗する投資家にはそれがない
  • 利回り重視の不動産投資はハイリスク
  • 不動産を買うことが目的になってはいけない
タイトルとURLをコピーしました