不動産投資の銀行口座に10円の利息が入金!会計フリーで帳簿付けすると

利息の帳簿付け「会計freee版」確定申告
この記事は約3分で読めます。
  • 三菱UFJ銀行:0.001%
  • 三井住友銀行:0.001%
  • りそな銀行:0.001%
  • 郵貯銀行:0.001%

 

何のことだろうか?

 

これはの普通預金の金利(2019年11月現在)である。

125万円を口座に入金しておいても、年間の利息(利子)はたったの10円(税引き後)。

これが利息の現実である。

 

ぴろり
ぴろり

ボクの銀行口座の利息は4円だよ。

銀行口座の利息4円

女性投資家
女性投資家

キャーッ!!何自慢??

 

だが、この利息を放置してはいけない

これもしっかりと帳簿付けする必要があるからだ。

さもないと、不動産投資の銀行口座の残高と帳簿の数字が合わなくなる。

[本日の帳簿付け]

不動産投資の銀行口座に10円の利息が入金された。

不動産投資の銀行口座に入金された利息の取り扱い

(0.001%の金利であるなら)125万円を1年間銀行に預けた場合は12.5円の利息が付く。

だが、12.5円の約20%分は源泉徴収され、銀行に入金される金額は10円である。

参考:国税庁「利息を受け取ったとき(利子所得)

 

この10円が不動産投資の銀行口座に入金された場合、勘定科目「事業主借」を使って不動産所得に影響しないよう調整する必要があるのだ

※(個人事業主の場合)利子所得は所得税が源泉徴収済みであるため、確定申告は不要である。

会計freeeを不動産投資用にカスタマイズ

会計freeeのデフォルトは事業所得である。

不動産所得が記録できるように、設定を変更する必要がある

 

会計freeeを不動産投資用にカスタマイズ 初期設定はこれだけ!』より

会計フリー「利息の帳簿付け方法」

[取引]→[取引の一覧・登録]を選ぶ。

会計freee「利息の帳簿付け方法1」

 

収入]を選ぶ。
利息を受け取った口座の[銀行名]を入力する。
[勘定科目]は[事業主借]もしくは[受取利息]を選び、金額を入力する。

[収入を登録]をクリックする。

会計freee「利息の帳簿付け方法2」

参考:クラウド会計ソフトfreee(公式)「利息の受け取りを記帳する

 

すると、このように帳簿付けされる。

会計freee「利息の帳簿付けの結果」

会計フリー「利息が入金されたとき」の帳簿付けのまとめ

ブログキャラ

チョー簡単だったね。

たった10円とはいえ、真面目に帳簿付けすればいいだけだから。

こんな感じにどんどん入力していけば、クラウド会計ソフトfreeeが複式簿記で勝手に帳簿付けしてくれるよ。

不動産投資初心者のあいだは複式簿記は必要ないけど、青色申告特別控除65万円を目指すなら、何らかの会計ソフトが必須だね。

タイトルとURLをコピーしました