アプラス投資用マンションローン(ARUHI)の融資条件 HPにない情報満載

アプラス投資用マンションローン(ARUHI)の融資条件ローン(融資)
この記事は約6分で読めます。

多くの銀行は不動産投資ローンの融資条件をある程度公開しています。

  • 年収
  • 融資期間
  • 金利など

 

しかし、アプラス投資用マンションローンは、アプラスのHPにFAQの記載がある程度で、多くが謎に包まれています。

アプラス投資用マンションローンとは

フラット35で有名なARUHI(アルヒ)が取り扱っている投資用マンション専用のローンです。

ローンの本体はクレジットカードで有名なアプラスが運営しています。

 

だから、気になりませんか?

このブログを読んでくれているあなただけに、HPに未記載のアプラス投資用マンションローンの融資条件を解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

悲報!アルヒの不動産投資ローンは撤退へ

2020年2月更新

アルヒの不動産投資ローンは新規受付停止、事実上の撤退となりました。 その背景には、審査資料が改ざんされていた問題があります。

<アルヒをめぐる不正問題>

  • 2019年5月 フラット35が収益不動産の購入に不正利用されていたことが発覚。
  • 2020年1月 審査資料が改ざんされ、不正に融資が実行されていた問題が発覚。

 

本記事は備忘録扱いとします。

アプラス投資マンションローンの概要

さっそく、アプラス不動産投資ローンの概要を見てみましょう!

  • 融資金額:500万円から3000万円
  • エリア:首都圏、近畿圏、名古屋市、福岡市の特定地域
  • 金利:長期プライムレート+1.95%~2.2%
  • 返済期間:5年以上25年以内
  • 返済方式:元利均等返済
  • 申込資格:満20歳以上75歳未満
  • 事務手数料:融資金額×2.5%(最低25万円+消費税)
  • 繰り上げ返済手数料:なし
  • 団体信用保険(団信):選択性(有は金利+0.25%)
  • 保証人:原則不要

 

アプラス不動産投資ローンは団信の有無を選択できるワンルーム投資では希少なローンです。

各項目を詳しく解説していきますね。

アプラス投資マンションローンの融資金額


最低融資金額は500万円

 

ただし、融資金額の上限は物件所在地によって異なり、3000万円と2000万円の2コースがあります。

アプラス投資マンションローンの融資可能エリア

融資可能エリア

融資金額:上限3000万円コース

[首都圏の融資可能エリア]

<融資可能条件1>

中央区、千代田区、文京区、豊島区、台東区、新宿、渋谷区、目黒区、港区、品川区にある物件

<融資可能条件2>

  1. 上記10区を除く東京23区内、横浜市内、川崎市内
  2. 山手線ターミナル駅から有料特急電車を除く電車で30分以内の駅

①②どちらかの条件を満たす、最寄駅から徒歩10分以内にある物件

 

[近畿圏の融資可能エリア]

  1. 大阪市内・神戸市内・京都市内
  2. JR大阪環状線ターミナル駅から有料特急電車を除く電車で30分以内の駅

①②どちらかの条件を満たす、最寄駅から徒歩10分以内にある物件

 

[名古屋市の融資可能エリア]

  1. 名古屋市千種区、東区、北区、西区、中村区、中区、昭和区、瑞穂区、熱田区、緑区、名東区、天白区
  2. 名古屋駅、伏見駅、栄駅、久屋大通駅から有料特急電車を除く電車で15分以内の駅にある

①②の条件を満たし、最寄駅から徒歩10分以内にある物件

 

[福岡市の融資可能エリア]

  1. 福岡市博多区、中央区、南区、西区、東区、早良区、城南区
  2. 博多駅、天神駅、天神南駅、西鉄福岡(天神)駅から有料特急除く電車で15分以内の駅

①②の条件を満たし、最寄駅から徒歩10分以内にある物件

融資金額:上限2000万円コース

3000万円コース以外のエリアで、下記に該当するエリア

  • [関東] 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
  • [中部] 愛知県、岐阜県、三重県
  • [関西] 大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県

アプラス投資マンションローンの最長融資期間

融資期間は最長25年

 

ただし、20年以上の融資期間が適応されるのは、首都圏・近畿圏・名古屋市・福岡市にある物件に限ります。

また、融資の対象は新耐震のみです。

不動産投資ローン | オリックス銀行の融資が欲しけりゃこれを見よ!

アプラス投資マンションローンの変動金利

変動金利

  • 団信有:長期プライムレート+2.2%
  • 団信無:長期プライムレート+1.95%

 

ぴろり
ぴろり

長期プライムレートはコチラの記事で解説しているよ。

 

アルヒ(ARUHI)のアプラス投資用マンションローンはココに注意!

 

2019年11月のアプラス投資マンションローンの変動金利は、団信有で3.2%・団信無で2.95%です。

2019年7月から長期プライムレートは0.95%ですが、1%の長期プライムレートが適応されています。
2020年1月からは、0.95%が適応されるでしょう。

日本銀行「長・短期プライムレート(主要行)の推移」より

 

さらに、Tカードプラス(クレジットカード)を申し込むことで、0.25%の金利優遇を受けられます。

2019年11月のアプラス投資マンションローンの最優遇変動金利はこのとおりです。

  • 団信有:2.95%
  • 団信無:2.70%

中古築古ワンルームマンション投資最大の弱点 融資を使うなら急げ!

アプラス投資マンションローンの融資可能最低年収


融資可能最低年収は300万円以上

 

[ARUHI取扱専用「アプラス投資用マンションローン」4つの特色]の資料はこのように謳っています。

  • 中古マンションを中心に様々な物件が対象になります。 狭小物件でも対応可能です。
  • 年収300万円以上から取扱可能
  • カード同時申込みで、金利が2.65%
    (2017年5月現在:団信無)
  • ARUHI提携型インベストプランを利用し、自己資金ゼロで購入が可能
    (自社物件(売主)が対象)

 

ぴろり
ぴろり

でも、最近は年収300万円だとシブられるらしいよ。
アルヒはサラリーマン投資家の駆け込み寺のような存在だったけど、最近は出し惜しみすると聞くね。

 

サラリーマン大家不況到来!ボクの融資もカウントダウンか?

アプラス投資マンションローンの融資割合


融資割合は100%以上
(オーバーローンOK)

 

アプラス投資マンションローンは物件の評価次第でフルローン(100%融資)以上が狙えることで有名でしたが、最近はシブです

本当にシブです。

融資金額が全く伸びないのです。

アプラス投資マンションローンの金利キャンペーン

ARUHI銀行が期間限定で、金利優遇キャンペーンを行っています。

とりあえず、ボクも参加してみました。

アプラス投資用マンションローン(ARUHI)の金利優遇に応募!だが…

まとめ

ブログキャラ

アルヒの融資条件はこのとおりだよ。

  • 融資金額:500万円から3000万円
    アプラス投資用マンションローン(ARUHI)の融資条件をまとめるとこエリアは都心部
  • 融資金額:500万円から2000万円
    エリアは都心近郊
  • 最優遇金利:2.7%(団信なし・クレカ作成)
  • 返済期間:5年以上25年以内
  • フルローン可能
タイトルとURLをコピーしました