2019-02

利回り

築浅vs.築古!中古ワンルームマンション投資をするならどっちが儲かる?

中古ワンルームマンション投資は大きく2種類の投資がある。築浅投資と築古投資だ。築古投資は初心者が、築古投資は経験者が行うイメージがあるが、勝つのはどっちか?白黒つけてみた。
利回り

ワンルーム投資の出口(売却)を誤るな!成功を失敗に一変させるぞ

ワンルームマンション投資は売却して初めて成功・失敗を語ることができる。「成功していると思っていたが、実は失敗だった」というパターンが意外と多いからだ。
利回り

マンション投資は融資を味方に付けよ!税引き後売却益の計算方法はこう

融資を利用したマンション投資では、毎月のキャッシュフローがでなくても、売却で一気に逆転できる可能性がある。
利回り

マンション投資は税引き後売却益が最重要!計算方法はこうだ

売却価格から購入価格を引いた「表面売却益」。これは多くの投資家が使っているが、実は全く役に立たたない。洗練された投資家は「税引き後売却益」を使う。
節税

ワンルームマンションを売却!その税金(譲渡税)はこう計算する

譲渡税はキャピタルゲイン(売却益)にかかる税金のことであるが、単純に「売却価格-購入価格」にかかる税金ではない。その複雑な譲渡税の計算を簡単に解説しよう。
節税

ワンルームマンションの売却にかかる5つの費用 譲渡費用にできるのはどれ?

ワンルームマンションを売却するのに必要な費用は主に5種類だ。しかし、この全てが譲渡費用になるわけではない。なぜなら、譲渡費用にできるのは「売るために直接かかった費用」と決まっているからである。
節税

ワンルームマンションを売却!その取得費はこう計算する

[区分マンションの取得費=物件購入価格]ではない。物件価格、仲介手数料、固定資産税等清算金、減価償却費などを使って、このようにして計算するのである。
節税

不動産を売却!そのとき節税のキモだった減価償却費が牙を向く

減価償却費は「現金の支出を伴わないが、必要経費に計上できるありがたい節税アイテム」と考えられているが、実は違う。なぜなら、節税分は売却時にしっかり回収されてしまうからだ。
リスク

ワンルームマンション投資系サラリーマンよ!この3つの愚行が失敗に導く

ワンルームマンション投資は一棟棟モノと比較してリスクが圧倒的に低い。しかし、初心者も多いため、失敗する投資家も多い。サラリーマン投資家を失敗に導く3つの過ちを紹介しよう。
節税

不動産投資の減価償却費が終了!そこから始まる税金地獄がコレだ

不動産投資の減価償却費は上手に活用すれば節税ツールに使える。しかし、減価償却費がなくなったとき(耐用年数が終了したとき)税金地獄が待っている。なぜ、そうなるのか?それを解説する。
タイトルとURLをコピーしました